ビーグレン化粧水ってどうですか?

ビーグレンの化粧水には、『10-YBローションさっぱりタイプ』と『10-YBローションしっとりタイプ』の二種類があります。
さっぱりタイプはサラリとした使い心地のローション、しっとりタイプは、保湿感たっぷりのとろみのあるローションに仕上がっています。
皮脂の分泌が増える夏と乾燥が進む冬とで、季節によって使い分けると良いかもしれません。
どちらにも保湿成分である「FGF」と「EXポリリン酸」が配合してあり、ビーグレン独自の浸透テクノロジーで美肌成分を肌の深い部分にまでしっかり浸透させ、キメの整ったなめらかな肌へと導きます。
なお、リニューアルでポンプ式から振り出し式の容器へ変更されており、より手軽に使いやすくなっています。
ビーグレン効果なし?本音の感想口コミ中!【2ch、@コスメは嘘?】